マンション経営のことならプレスト 最長35年間空室保証で安心のマンション経営

  • HOME
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

主婦を応援するマンション経営。

家計を預かる主婦にとって、現状の生活を維持しながら、子供の成長とともに、将来の自分たちの生活設計にも目を向けると、「心配ごとがつきない」なんてことは、よくあることでしょう。
少子化とはいうものの、「子供2人ぐらいは、ほしい」という願いの一方で、お子様1人を大学卒業まで育てるだけでも、図1のように、かなりの出費が必要となるのが現状です。

基本的な教育費

上記の、基本的な教育費に「幼稚園3歳」から「大学まで公立」「大学まで私立」に通わせた場合の学習費総額を加えるとかなりの出費を覚悟しなければいけません。
教育費の準備は、早く、計画的に立てることをおすすめいたします。

公立 私立 学習費総額

お子様一人を大学卒業まで育てるとなると、約3,000万円前後の費用(基本的な教育費+学習費総額)が必要となることが分かります。
子供が、社会に出たら、後は、夫婦2人だから安心というわけには、いかないのが現実です。
子供の教育費に出費がさかれ、その他にも、生命保険や個人年金の掛け金、冠婚葬祭への出費、レジャーなど、夫婦2人の老後の生活資金は、「これからなんとか…」とはならないうちに、早めの対策が必要となります。

マンション経営で主婦を応援できること※契約はご主人の場合

  • 個人年金や生命保険の見直しで、掛け金を抑えられる
  • 老後の生活資金の悩みが軽減される
  • 不労所得がある
  • 余剰資金で子供の教育費の補填ができる
  • ご主人に万が一のことがあっても、「生命保険金+個人年金+家賃収入」があるので 家族も安心できる
  • 銀行に預金するより、はるかに高い利回りを確保できる

OLを応援するマンション経営。

女性の社会進出が目覚しい近年、女性の自立が今後の社会を左右するほど、注目される立場にあると言う見方もあるようです。
実際、20代、30代のOLが男性にたよらず、将来に向けて着実にライフプランを形成している方も増えてきています。ここで、女性のライフプランを支える、OLの懐事情についてまとめました。

OLの貯蓄額

女性の本音は…

  • 楽しい生活を維持しながら貯蓄も増やしていきたい
  • 贅沢したいが貯蓄もしたい
  • 貯まった貯蓄をさらに増やす良い方法を知りたい
  • 将来一人で、暮らすだけの蓄えがほしい
上記の図からも貯蓄について真剣に考えているOLの皆さんには、感心させられます。あえて資産形成のプロとしてアドバイスをさせていただくとすれば・・・

①定年後の女性の生活資金について

②社会保障制度問題について

そのような現状を踏まえて・・・

平均寿命が、86歳を超えている日本の賢く、たくましい女性の自立のために、プレストではマンション経営を通して将来のライフプランをサポートいたします。

マンション経営でOLのみなさんを応援できること

  • 現在の預貯金より高い利回りを提供できる
  • 最長35年の空室保証があるので、極めて低いリスクの不動産投資ができる
  • 長期的に安定した家賃収入がはいるので、貯蓄も増える
  • 節税効果がある
  • 年金対策になる
  • 本業に支障なく、資産形成ができる
  • 若いうちから始められるので、安心した老後を迎えられる

Contents

  • 株式会社プレストは「福岡ソフトバンクホークス」「アビスパ福岡」オフィシャルスポンサーです

ページの先頭へ

  • 管理・仲介のことなら
    プレストサービスへ

    プレストサービス
  • 海外不動産のことなら
    プレストUSAへ

    プレストUSA
  • 不動産のことなら
    カチランドへ

    カチランド
  • お部屋探しのことなら
    カチベヤへ

    カチベヤ
  • 中古住宅のことなら
    住マイランドへ

    住マイランド
  • 焼肉のことなら
    「西中洲 楽久虎」へ

    西中洲 楽久虎